依存症とはドーパミンとエンドルフィンとアドレナリンの複合体である。と気づいた俺がソシャゲ依存症を克服するためにやったこととは?

adult architecture athlete boardwalk
Photo by Pixabay on Pexels.com

依存症=ドーパミンとアドレナリンの複合体

課金ガチャをやめられなかった俺はここにたどり着いた….

依存症を治す方法は依然にも書いているのでそちらを参照願います。

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

いわゆる脳汁の正体がドーパミンとアドレナリンとエンドルフィン

麻薬にはエンドルフィンの他に、アドレナリンドーパミンといったものがある。

これらが分泌されると、「嬉しくなる」「奮する」「背筋がゾクゾクする」などの効果が現われる。

これにより、ネット上では奮した時などに「脳汁が出てる」といった使われ方をする。

https://dic.nicovideo.jp/a/脳汁

大体依存症の原因はこれ

ガチャ中毒の大半がそのキャラが欲しいのではなく、脳内麻薬欲しさに課金ガチャしてる。

ではもっと依存度の高い、健康的で、役に立つ、且つ金のかからないことをすれば、ソシャゲ依存が治るのではないか?

と俺は課金がやめられなくなった段階で辿り着きました。

ではどんなことをすれば課金せずに脳汁出せるのか?

行き着いた答えは”筋トレ+ブラックサンダー”

やり方は簡単です。課金したくなったら腕立て20回もしくはスクワット20回してブラックサンダー食ってました。

お菓子は節約の天敵ですが、課金というラスボスを倒すためには欠かせないアイテム

休みの日はランニングしてストレス発散してました。

ではなぜ筋トレ+ブラックサンダーが非課金に繋がるかというと、すごく理屈は簡単なんですが

脳が欲しているのは課金で得られるキャラではなく”脳汁”

それならば直接脳汁と同等のホルモンを脳にぶつけてやればいい!!

というわけで筋トレでアドレナリン出して、その後にチョコ系のお菓子を食べてドーパミンを注入。

これだけで脳みそは錯覚して満足します。

それでも課金欲が強いなら筋トレとチョコ菓子を繰り返します。

そのうち課金より筋トレで多幸感をwられるようになり、結果的に筋トレジャンキーが出来上がります。

筋トレは最強のソリューションである

っていう本がありますが、マジで筋トレは最高のソリューションかもしれません

極論ガチャも筋トレも脳にとっては同じこと。

だったら筋トレしたほうがお得ですよね。

そういうことです。

やりましょう!!